妙義山 (石門めぐり~中間道)

  • 名称
    妙義山 表妙義石門周辺
  • 所在地
    〒370-2621 群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1248
    中ノ獄神社側の無料駐車場を利用
  • 標高
  • お問合わせ
  • その他

朝5時起床で5時50分千葉を出ました。
現地着が9時前でしたが、トイレやら準備やらのんびり用意。

駐車場からもうすごい景色です。
心躍りますね。

まずは神社へ。日本一のだいこくさまがいるんだそうで、デッカイ大黒様が境内に立っておりました。

この日は梅雨入りしたけどめっちゃ天気が良くて登山には最高!30度を超えていたので暑かったですが、景色はホントに綺麗に見えました。

 

しかし!問題発生。

 

食料を忘れた!
途中のコンビニで入手と思ってたけどコンビニなんかねー。
手持ちの食料は

  • 柿の種
  • 氷砂糖
  • 熱湯を注ぐスープとコーヒ

まあ、なんとかこれで凌ぐしか無い。
今日はトレーニングを兼ねて水4Lを担いで行動します。

本殿はここだと思いますが・・・・

サイクリングの集団が見上げている石段の先にも社があります。はるかに上の方に・・・・

こんなかんじで、崖の下に。厳かな雰囲気でした。

上の社から登山道に入ることができますが、今回は石門巡りがメインなので一旦下の道路に出て登山道の入口を目指しました。

「カニのこてしらべ」を軽くかわします。小手調べですから・・・・

出ました石門!でかい!でかい!

「かにのよこばい」落ちるとただでは済まないなぁと思うと緊張感が高まります。
でもまぁこのくらいはどうということもなく・・・・

ここが一番大変でした。カメラぶつけたら壊れるなぁ・・・と、そればかり心配で。
体力的には平気ですが足場が悪いので怪我をしないよう気をつけなくては・・・・

結構な崖を登り切ると今度は下ります。それも鎖必須。

登り切ったところで下り側の崖を見下ろしたところ。結構な高度感です。

ここまでは結構楽しく進みました。第2・第3石門も通り石門広場へ。

石門広場から見た第4石門は圧巻です。でかい!
石門広場には展望スポットが有り奇岩のオンパレードをぐるりと
一望できます。

中央辺りが大砲岩、右端がユルギ岩。
山と高原地図では(危)マークがついていますが、大砲岩まではルートが有るらしいので行けるとこまで行ってみます。

自分撮りはちょっと恥ずかしい

大砲岩からの眺め。すばらしい! ホント晴れてよかった。

中間道を半分まで歩いて第2見晴らしで休憩。
お腹すきましたが、下山まではスープとコーヒーで我慢です。

時計を見るとすでに13時です。背中が重くて今日はペースが遅い。
帰りも不安なので引き返すことにしましたが、なんとかして1時間くらいで戻りたいので
水は全部捨てて身軽にし、走って戻ることにしました。

キツかったです。何気に高低差のあるコース。滝を横切る際など崩壊している場所も多くあります。そして長い長い鉄階段・・・・・疲れました。

トレランとかやる人まじで凄いなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です