McClelland –グランドオリエンタルシリーズ クラシックサムスン

This gallery contains 3 photos.

オリエントってどんな煙草だろう?という疑問から注文してみた。 スモーキー、アーシー、ナッティーなどいろいろと表現されるけど 言葉で伝えるのはとても難しい。なんていうか・・・その・・・ 葉巻の味に似ているような?? FOR … Continue reading

アンフォーラ ブラッック・キャベンディッシュ

赤いパッケージの「アンフォーラ・フルアロマティック」は
パイプ入門用として勧められること多くお馴染みだろうが、
黒いパッケージのキャベンディッシュも販売されいる。

aromatic のカテゴリーに分類される
にしては、着香が穏やかでバランスがとてもいい。

葉の色は所々に黒いキャベンディッシュが
見えるくらい。

ベトベトのフレーバー煙草が苦手な私には結構好きな
煙草。赤いのとどっちにしようか気分によって変えながら
楽しんでいます。

フル・バージニア・フレーク【Samuel Gawith_ Full Virginia Flake】

This gallery contains 1 photo.

ピュア・ヴァージニア煙草である。 着香系やラタキアブレンドなどのように独特の個性があるわけではない。 つまり香り付けや燻製などをせず、ヴァージニア種の葉だけを使って熟成や させた煙草ということだ。 故に素朴で繊細。 フレ … Continue reading

【パイプ煙草】レビューサイトを参考にリストを作成してみた

煙草について興味を持ち始めて、いろいろと試していくうちに自分は煙草というものをホンの一部分しか知らなかったことに気づいた。まさに「井の中の蛙」というやつだ。

国内では紙巻たばこが主流でそれしか知らなかったのだから無理もないことだが、20年近くを無駄に(灰と煙にして)過ごしてきたような気がして悔しい。

国内で入手できるもの以外にも、
Continue reading

ビュテラ ロイヤルビンテージ ラタキア no.1【お気にいり】

This gallery contains 1 photo.

パイプデビューして最初の1本目のパイプを購入した頃、まず手にした煙草は ダンヒル マイ・ミクスチャー 965(以後“MM965”と略す)でした。 (今でもまだまだパイプは初心者だと思っているが) 最初に缶を開けた時の香り … Continue reading

パイプ入門編①

04011434_51591c713ac20

いろいろと手巻きタバコの種類も増えてきたところで、パイプ用の煙草を巻いてみることも増えた。
“Take it easy” “ラールセン マスター ブレンド”など長年に渡るパイプ喫煙の大先輩たちがブログで紹介している満足度の高いものを試し始めたのだが、気づいた。パイプ用の葉はパイプで吸うのが一番うまいんじゃないか???
そこで、これを買ってみた

http://tabako-ya.com/eccube/html/products/detail.php?product_id=943

Continue reading